SMILE UP LABO☆

中・高生2児のママ・毎日をゴキゲンに過ごしたい♪

自分を嫌いにならずにすむ方法

毎日暑すぎる日が続きますね…☀️☀️☀️

 

 

でも1か月前の大阪北部地震で被害を受け、今も109人の方が避難所生活を続けていて、このたびの西日本豪雨でも多くの方々が不自由な生活を余儀なくされています。

私も実家近くが冠水し、ギリギリ無事でよかったと思う反面、そうなれなかった人もたくさんいるわけで、今いろんな思いを抱えている人がいることを考えると、普通の暮らしがいかに当たり前ではなく、尊いことかと感じる日々です。

 

f:id:keihappybluesky:20180718191118j:image

 

そんな猛暑の中、中3の息子はサッカー部の総体が始まりました!

もはやスポーツするような気候ではなく、世間ではなるべく陰に入る!日中は外に出たり体を動かすのを控えるように!とか注意喚起されてますが、中高生の部活って対象外になってしまってますよね…。

命の危険は同じなのに…。

そんなヒヤヒヤした思いを抱えつつ、悔いなく精一杯やりきって欲しい!と、せっせと会場に足を運んで応援しています📣!いよいよ次は準決勝!というところまで来ました!!

もう思いっきり出し尽くして欲しいと思います!⚽️

 

そして受験生にはもうひとつヒヤヒヤするもの…そう、三者面談がありました💦💦

息子は実力、期末テストと本人なりに頑張り、点数もわりとよかったものの、4月の最初のテストが足を引っ張り、通知簿的には期待していたよりよくありませんでした。

 

90点あったのに、何で5じゃないん⁈

おかしい〜〜!

頑張ったのにー!ヤル気なくすー!等々ぶぅぶぅ言う息子。

 

そこで私が「でもさ、わかってたのに、凡ミスが多かったって言ってたよね。だから実力はちゃんとついてるよ、あとはその出し方やね。」という感じで話を向けると、

「そうや!そうやんな!

オレそれ多かったから、それ全部なくしたらもっと点数伸びるな!

後半はよかったんやし、まだ伸びしろがあるってことやんな!

よかったわ、そういう自分は好きやわ。

へぇ〜〜!

そうなるんや!✨✨

と私の方があっけにとられました。

 

事実は1ミリも変わっていない。

彼は捉え方を変えただけ。

たくさんミスして結果が出なくて残念な自分→まだまだこれから伸びしろがある自分!

そうして自分のことを嫌いにならずにすみ、落ち込んだ時間は最小限でとどめて、また前を向くことができたのです。

 

わずかな時間のやりとりでしたが、

私にはちょっと考えさせられるできごとでした。

 

考え方としては知っているけど、果たして私が同じようなことが起こったとき、そうすぐに切り替えられたかどうか…。

 

まあ、大人はこんなに単純には考えられないよ、とか事情がもっと複雑ですんなりとはいかないかもしれません。

 

でも起きた出来事に対して、

これって思い込みかも⁇とか、

見方、捉え方を少し変えることができたら…。

強引にでも自分にはまだ伸びしろがある!と思えたら…。

またその方向に進んでいけるのかもしれません。

 

さあ!

これから暑い暑い中、準決勝戦が始まります!

完全防備で応援📣に行って来ます!!!

 

思春期息子のドラマ⚽️

とうとう、7月!

半端ない暑さ!(笑)🌻で急に夏☀️!といった感じになってきましたね💦💦

私の住む近畿地方播州地区も週末日曜日には猛暑日となり、強くて生温い風は息するのも苦しくなるような感じでした。

そんな中、中3生の息子はサッカー⚽️部の試合があり、総体前ということで、高校生相手に練習試合でした。

 

もともと小柄なメンバーが多い上に人数も少ない、今のサッカー部。中でも息子は小さい方から数えて3番目くらい🤣💦

見ててもかわいそうなくらい、身体負けして、何回もふっとばされる、かわされる、追いつけないし、勢いよくコケる…!

それでも、それでも起き上がって、懸命に食らいついていく姿はほんとに胸に響きました。

何とか誰もケガだけしないように、熱中症にならないようにと、見守りながら、朝イチから始まった試合も午後3時。息子が塾のために抜ける時間になりました。

体力的に相当厳しいのはわかるし、周りからも散々今日は休ませてあげたらと言われ、さすがに今日は行きたくない〜!無理〜〜!!とごねるだろうな…と私も予想していました。

 

ところが息子、スタスタと車まで早足で戻り、駐車場で汗と泥でまっ茶色になってる、元・白色のユニフォーム🤣を脱ぎ捨て、さっさと着替え、どんどん吹き出す汗をタオルで拭きながら荷物をまとめて車に乗り込みました。

その間も、車中でも父親と試合のことについて和やかにおしゃべりしながら…。

 

家に着いて、シャワーを浴びたら、もう後5分で家を出なきゃ!っていう時間に! たまらず、駅までは車で送ったのですが、その車中で聞いてみました。

「今日、塾行くのイヤやー!無理ー!って思わなかったん??」

「朝から今日は塾の日って覚悟してたからな。途中何回か、うわー!今日帰ってから塾あるわー!って思ったけどな。でも休むっていう選択肢は考えんかったわ。」

日焼けというより、焦げた、に近い肌、疲れと日焼けで真っ赤に充血した目のまま、一休みすることもなく、ひとこともグチることなく、笑顔まで見せて鮮やかに駅に向かって行った息子。

私はちょっと言葉もありませんでした。

 

中学3年生の覚悟。

親が気づかないうちに、

ほんとにいつのまにか、

自分で自分の階段を登ろうとしている。

私はまた、出してはいけない手を出してしまうところだった。

 

ほんとにありふれた毎日の中で、

実は小さなドラマがいっぱい。

今日もこれからも、ひとつでもたくさん気づいていけるようになりたいな。

 

f:id:keihappybluesky:20180702112404j:image

(梅シロップ、3kg漬けましたが、いい色になってきました✨✨子供たちは、暑い中から帰ってくると、子供ビール🍺飲む〜〜!!と叫びます笑)

 

 

整理収納アドバイザーのお宅へ✨🏠

今月、以前からインスタでステキだなあとチェックしていた、整理収納アドバイザーの方が主催された講座に友達と行ってきました✨✨

自宅の実際の収納をチラリと見せてくれるお片づけ講座で、先生の身体に優しい手作りスイーツ🍰付き❣️

 

もともと片付けに関する本やら雑誌やらはよく読んでたし、こんまりさんのときめきによる祭り的お片づけも経験済み。実はライフオーガナイザー2級講座も受けたこともあり、ひととおり知ってるはずなのに、知ってるとできる、は大違い🤣

気づけばジワジワ〜〜ってモノって増えていくんですよね…。家族はお構いなしにいらないものもらってきたり、使った物出しっ放しだし、多少散らかっても気にしてないし💦💦

 

あとひといき、スッキリさせたいなあと思って申込んでみましたが、やっぱり行ってよかった!✨✨

 

本ではピンとこない、実際の美しい収納、インテリアを見せていただいた時のときめきたるや!✨✨

(先生宅で全く写真を撮るのを忘れてました…残念すぎる…!)

 

やり過ぎず、家族の誰でもそこに戻しやすい仕組み、実際に使う一軍だけが選ばれていて余分なモノがない。

たぶん1週間急に母親が入院!ってことになってもきっとこの家の人達はどこに何があるか、に困らず、部屋が大きく乱れることもないであろうことが予想される…!

 

書いていけばキリがないですが、先生の話で印象に残ったのが、

□片付けの目的を考えてみること

    さー!片付けるぞ!の前に何を、どんな風になることを目指すのか?を考えること。ゴールをちゃんと自分の中でイメージ化、言語化しないと、片付けもキリがないし、なんとなくスッキリした?かな?っていうあいまいなゴールになりますよね。

私は『観葉植物がスッキリ映える部屋🌿』『誰でも取り出しやすく、しまいやすい収納』のイメージで頑張ります💪

□物の要・不要は現在形で考える

    これができてないんですよね…。

いい値段で買ったしな、まだ使えるしな、これから先使うかもしれないしな…。と考えて手が止まる🤣

これに少しずつ着手しなければ💦💦

 

f:id:keihappybluesky:20180626110657j:image

 

片付けの基本をいろいろ学んできましたが、コーチングとも共通した部分があるなあと思いました。

 

・向かいたいゴールを決めてから動く。

・思考を鈍らせる、エネルギーを下げるもの、未完了なことをスッキリさせるとパフォーマンスは上がる⤴️!

 

これですよね❗️

・あと、きちんと学んだことないのに何となくできる、できているって思われているところ。(これは〝コミュニケーション〟との共通点かな)

 

さてさて٩( 'ω' )و

先生の、惚れ惚れするようなウットリおうちに近づけるよう、頭の中に自分んちの目指すイメージもしっかり持ちながら、少しずつ頑張ります〜〜❗️

 

 

▼あなたもコーチングを学び、活かしませんか?

今の自分、何かモヤモヤする…。

ちょっと何か変えたいんだけど何したらいいのかわからない…。

 

そんな方にきっと自分を好きになれるきっかけが見つかると思います。

一般講座は私からも、全国の認定コーチ、マザーズティーチャーからも受講することができます。

 

▼トラストコーチング(TCS)コーチングを受けながら
コーチングを学べるプログラムです。

こちら💁‍♀️⬇️

【公式】TRUST COACHING SCHOOL

マザーズコーチング(MCS)はこどものコミュニケーション能力を育てる お母さんのための講座【マザーズコーチングスクール】💁‍♀️

経済産業省でも採用されています。

 

料金等の詳細はサイトをご確認下さいね。

お問い合わせはコーチングお問い合わせまでお気軽にどうぞ🌸

 

ライブ出演してきました!

先日の地震、怖かったですね。

私の住む播州地区も大きく揺れ、両方の親、姉妹、友人と連絡取り合って無事を確認しました。こんな時こそ、ふだんの日常生活のありがたさが身にしみます。

被害がどうか、最小限で済むよう、明日からの雨の前にできるだけの復旧が進めば…と思います。

我が家は避難袋の非常食がことごとく期限切れなことが発覚…💦

水もなかったし、新たに早めに備えなくてはと思いました💦

 

さてさて、少し前の話になるのですが、ひと月ほど前から始まったプロジェクト→こちら💁‍♀️母の笑顔は社会を照らす!"おうちごはんのうた"で紅白へ挑戦(ハピネス☆ぷらす) - クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)

その後、少しずつじわじわと支援頂き、現在80数名が会員になって下さいました✨✨

さらにこの輪を広めるべく、私たちの先生が主催のライブイベントに参加させて頂きました✨✨f:id:keihappybluesky:20180619085624j:image

 

この歳になって、スポットライトだけでなく、ドライアイスの煙にまかれましたよ(笑)

この歌、病みつきになっちゃうメロディに加え、カンタンかつキュートな振付があって、これも楽しいのです♪♪

 

なので、会場の方にもやや強引に(笑)

舞台に上がってもらい、会場一体でみんなで一緒に歌い、踊るという本当に嬉し楽しいひとときになりました❗️

 

きちんと丁寧でなくても、品数少なくても、昨日の残り物でも良いのです!

美味しかったねー、よかったねーってお腹と心が満たされて、笑顔になれたら😊💕

まいにちまいにち、作っては消えていくごはん。食卓で、食べながら笑ったり、しゃべったり、時には不機嫌だったり、落ち込んでる人もいたり…。

でもその何気ない風景は宝物として家族の記憶に積み重なっていく。

当たり前のようで、すごいことです。

子供たちが家を離れた時、こんな風景をふっと思い出したりしてくれるのかな。

なんだかんだ言って、わちゃわちゃとごはん食べてる時が一番幸せだったりするのですよね。

さあ、今日もそんなごはん作り、ゆるゆる頑張っていきましょう〜〜。

 

引き続き、活動のご支援、よろしくお願いします❗️

 

 

母は名コーチ❗️📣

私をコーチングに導いてくれた友達が、隣町の小学校に講師として招かれました!✨✨

こちらでは、あすなろ教室という名前で、母親同士の交流を目的とし、いろんな講座が小学校で行われているのですが、その講座のひとつとして、コーチングをベースにしながら楽しく子育てについて考える、という機会をいただいたのです。

 

コーチングを知らない人、いいイメージを持ってない人もいるだろう中で、一方通行にならず、発言したり、聞いたり、書いたり、笑いも交えたり(笑)

しながら、ちょっといいこと聞いたな〜って楽しい気持ちになってもらえることを目標に、事前ミーティングをしながら内容を考えていきました。

ヘルプサポートとして、私を含む3人のマザーズティーチャーが声をかけてもらい、ミーティングから一緒に加わり、当日も同行できることになったのです。

彼女1人でもじゅうぶんできると思うのに、これは私にとってものすごく有難い機会でした✨✨

 

当日参加して下さったのは約25名の若いママたち✨✨

 

最初はうつむき加減だったそのママたちでしたが、ワークをしたり、グループやペアで話したりするうちに雰囲気が徐々にほぐれ、そして何より強烈に上手に笑いながら人を惹きこむ話術を持つ彼女が、どんどん皆の心をつかんでいきました❣️f:id:keihappybluesky:20180611145113j:image

 

こんな講座、私ももっと昔に聞いておきたかったよ〜〜!と思うくらい✨✨

本当に思った以上にたくさん笑いがおこり、すごくあったかい雰囲気の中、終えることができました。

後からいただいた感想の中にも、

そんなに難しく考えることなかったんだな、とか、これならこれから実践してみます!とかあったくらい、

本当に難しくないヒントなのですが、少し知っているかそうでないかで、これから親子でのコミュニケーションのあり方は大きく変わってくると思います。

 

今日聞いた話なのですが、ある企業のデータによると、会社勤めをしている人は自分のエネルギーの80%を仕事ではなく、社内の人間関係のことを考えるのに費やしてしまっているそうです。

 

いくつになっても、どんな立場の人でも、コミュニケーションについて学び、ヒントとなる知識を得ることは、自分にとっても、その周りにいる人にとっても、笑顔が増える選択なのではないかなあと思います😊💓

 

※※※※※※※※※※

▼あなたもコーチングを学び、活かしませんか?

今の自分、何かモヤモヤする…。

ちょっと何か変えたいんだけど何したらいいのかわからない…。

そんな方にきっと自分を好きになれるきっかけが見つかると思います。

一般講座は私からも、全国の認定コーチ、マザーズティーチャーからも受講できます。

 

 

 

▼トラストコーチング(TCS)【公式】TRUST COACHING SCHOOLコーチングを受けながら
コーチングを学べるプログラムです。

マザーズコーチング(MCS)はこどものコミュニケーション能力を育てる お母さんのための講座【マザーズコーチングスクール】💁‍♀️

経済産業省でも採用されています。

 

料金等の詳細はサイトをご確認下さいね。

 

お問い合わせはコーチングお問い合わせまでお気軽にどうぞ🌸

 

TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー

keiko oka

 

 

新聞に掲載されました!✨

普通の主婦たちが集まり、私たちにできることから、社会を明るく照らすことができれば、毎日ごはんを作る人がふとこの曲を聞いて、口ずさんで、楽しい気持ちになってくれたら、と始めた【おうちごはんプロジェクト】

このたび、ご縁があって記者さんと繋がり、神戸新聞さんに取材して頂きました。

たくさん話を聞いて頂き、その場で歌ったり、踊ったり♪

皆も緊張しながら、でもせっかくだからといろんな想いを話しました。記者さんもとても褒め上手な方で、年がいもなく、可愛い〜〜❣️❣️なんて言われながら😅たくさん写真や動画を撮って頂きました。

そして、ドキドキしながら掲載の日を待ち、どんな写真が使われるのか、どれくらいの大きさの記事になるのか、わからないまま、掲載日を迎え…!

実際の記事がこちら💁‍♀️

f:id:keihappybluesky:20180530183624j:image

思ったよりも大きい…!

これを機に、私もメンバーも、『見たよ〜』なんて言われ、

じわじわと支援の輪が広がりつつあります✨✨
いろんな人との繋がりが、温かくて、ありがたいなあと感じています。
神戸新聞デジタル版でも記事が見られます。
ぜひ検索して見てみて下さいね(^^)

こちらから💁‍♀️母の笑顔は社会を照らす!"おうちごはんのうた"で紅白へ挑戦(ハピネス☆ぷらす) - クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)

 

どうぞご支援よろしくお願いします!

おうちごはんは気負わないのがいちばん!🍚

新プロジェクトが始まってから、1週間が経ちました。

じわじわと少しずつ皆さまのご支援をいただき、現在達成率28%まできています!f:id:keihappybluesky:20180524200535j:image

 

Facebookの「おうちごはんプロジェクト」ページにも、たくさんいいね👍の応援も頂いています。

本当にありがとうございます。

Facebookされている方は一度検索していただけると嬉しく思います😊

 

さて、こちらの広報活動をしていますと、聞こえてくるのが、「私、そんなごはん作るの好きちゃうんやけど…」

「そんな丁寧にいつも作ってないし💦」「ほんまは作りたくない時もある…。」等々。

 

そうですよね!確かに!わかります!

毎日家事して、子供たちのお世話は待ったなしだし、仕事もあるし、地域の役員やらPTAやら、今どきのお母さんたちはそりゃ忙しい!!!

私たちのこの活動は、そんなお母さんたちに、それでもちゃんとごはん作るのよ!って言ってるわけでは決してありません!😆💦

 

お母さんの笑顔がいちばんだいじ。

まずはお母さんが余裕を持つこと。

そのためなら、手抜きでも、買ってきたコロッケが並んでもOK🙆‍♀️!

食卓に必須なのはお母さん、あのねって言いたくなるようなあったかい雰囲気。

これでじゅうぶんだと思うのです。

 

私は👇こちらを読んで、すごくじーんときて、そこから毎週金曜日の夜はスープの日、と勝手に決め、一汁一菜を取り入れています。

 

一汁一菜でよいという提案

一汁一菜でよいという提案

 

もう最初の前書きからじーんときます。(笑)

毎日ごはん作りをしている方、皆に読んで欲しいです。肩の力がふ〜〜っと抜けて、それでいいんだなって思えてきます。

こんな活動してるママたちはさぞかし、丁寧なごはんを毎日作ってるんでしょうねって思われそうですが、そんなわけな〜〜い😂💦

レパートリーも少ないし、毎日似たり寄ったりなメニュー…💦

それでも家族を想う気持ちだけは毎日欠かさず❤️

そんなハハたちの想いを分かち合い、応援しようというプロジェクトなのです。

 

引き続きご支援よろしくお願いいたします❗️こちらから💁‍♀️母の笑顔は社会を照らす!"おうちごはんのうた"で紅白へ挑戦(ハピネス☆ぷらす) - クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)